院長 野上 浩二

1993年に大阪大学歯学部卒業
大阪歯学部付属病院第一口腔外科専門医を経て、歯科医院院長、訪問診療などに従事。
健康のための健康ではなく、健康になって何をしたいのか?についてYouTubeを配信。

オプティマルヘルスについて全国で公演も行っている。

この度、歯科から子供たちの全身の問題にアプローチするクリニックを開設致しました。
長年歯科医師として子供たちを診ていく中で、近年子供たちの口腔内の劣化が著しく進んでいます。

口腔内の問題は全身の問題、精神の問題と深く関りがあります。

私たちは子供たちの健全な成長を全力でサポートします。

歯科衛生士 小尾淳子

歯科衛生士歴 32年。

全国の歯科医師の方々にセミナーを行う傍ら、アスリートフードマイスターとしても活動を広げている。中学生の息子の母親でもある。

近年。来院されるお客様の主訴が変化してまいりました。以前は大人も子供の歯の痛みで来院されていましたが、虫歯で来院される方は減少しております。
その代わりに口の乾燥・歯ぎしり・いびき・アレルギーなどの症状が増えてきました。

デンタルポテンシャルクリニックは、お一人ずつ診察することで、歯の話のみならず、様々な問題を解決して行ける場所になることを望んでいます。
雑談しに来る感じでお気軽にご相談にいらしてください。